So-net無料ブログ作成
検索選択

テレビショッピング [思い出]

久しぶりに記事を更新します。
父の思い出を書いていこうと思います。
父は食べることの大好きな人でした。
癌が身体中に広がり、もうほとんど食べれなくなってからも食欲が衰えなかったようで、
病院ベッドから、
「○○が食べたい!」と電話がかかってきて、
母が届けたけど、一口、二口しか食べてないことがよくありました。

父がもう危ないという日に、
自宅にテレビショッピングから大きな荷物が届きました。
代引きになっており、配達業者さんに渡した金額
「六万八千円」ほど。。

中身はクール便の「辛子明太子」「豚のみそ漬け」「いか」「じゃが豚」・・
など約10種類。。段ボール3箱にもなりました。
なんでこんなもの??

理由は長男が知っていました。
荷物が届く2週間前、長男は病院で父と一緒にテレビを見ていました。
テレビショッピングでおいしそうな食材を10種類くらい紹介して、

「おい、○○、今のおいしそうやったな。
 食べたいやろ?」

長男が止めるのも聞かず、テレビショッピングに電話した父。

「今紹介したもの、全部送って下さい!」

そんなわけで、テレビショッピングで紹介していた商品が全て送ってきたようです。
商品が送ってきたその日に父は亡くなりましたから、
父に真実は聞けませんでした。

冷凍品がこんなに送ってきても全て冷凍庫には入りませんから、
亡くなった日も精進料理でなく、
みんなで泣きながら豚の味噌漬けを食べていました。
父もきっと食べたかったと思います。
一口でも食べさせてあげたかったです。

そんなわけで最後まで問題を起こす父でした。
亡くなる1週間前は、もう一つ大事件がありました。
それはまたの機会に報告します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。